長濱蒸溜所

  • Facebook
  • Instagram

蒸溜所概要

  • 日本最小クラスのポットスチル

    初溜釜の容量は1,000ℓ、再溜釜は500ℓと日本最少クラスのポットスチル。加熱方法はスチームによる間接方式。スチルの名称は『アランビック』。
    アラビア風の外観から名づけられました。ひょうたん型の滑らかな曲線のスチル上部から小さいスチルならでは極細のラインアームを通り、目の前のコンデンサーで急冷され、スピリッツが湧き出てきます。
    小さくて繊細なスチルの形状が、長浜蒸留所の特徴となるリッチな味わいをつくりだします。

  • ポットスチル

  • 蒸溜所所有者
  • 長濱浪漫ビール株式会社
  • 代表者
  • 代表取締役 清井 崇
  • 蒸溜所設立
  • 2016年(平成28年)11月1日
  • 蒸溜器(ポットスチル)
  • 2基
    ウォッシュ・スチル(初溜釜)1,000L
    スピリット・スチル(再溜釜)500L
  • 加熱方式
  • スチームによる間接方式
  • 蒸溜所面積
  • 約8坪
  • 年間生産能力
  • 40KL
  • 1蒸留生産数量
  • 100L
  • 初年度生産量
  • 40L
  • 年間蒸留回数
  • 400回
  • 蒸留時間
  • 初留7時間+再留7時間=合計14時間
  • 製造スタッフ数
  • 5名

〒526-0056 滋賀県長浜市朝日町14-1 
TEL:0749-63-4300
FAX:0749-63-4301

facebook

ページトップへ