長濱蒸溜所

  • Facebook
  • Instagram

ウイスキーづくりへの思い

  • 清井社長

  • なぜ、長濱浪漫ビールが蒸溜所をつくったのか

    地元長浜市の企業、市民の方に株主となっていただき、1996年、近畿では3番目となるクラフトビールの製造を開始。20年に渡りクラフトビールをつくり続けてまいりました。特に、併設のレストランに繰り返し地元のお客様に通っていただきたいとの思いから、ビールはほぼ定番だけに絞り、一途に味を磨いてまいりました。
    現在に至るまで紆余曲折はありましたが、『魔法の水』と称されるウイスキーと出会い、その魅力に強くひきつけられたことから、びわ湖畔の長浜の地で、クラフトウイスキーをつくり、その魅力を多くの皆様に知ってもらいたく、ウイスキー事業をはじめることを決断いたしました。

    100年後に喜ばれるウイスキーづくりを目指して

    長浜の小さい蒸留所でつくられたクラフトウイスキーが、100年後にもたくさんのクラフトウイスキーファンによろこんでいただきたいという強い思いがあります。蒸留所併設の老舗レストランでも長浜ならではの味わいで全国の方々に長濱ウイスキーの浪漫を楽しんでいただきたいと思っています。

ウイスキーファンへ歴史情緒あふれる長浜へぜひお越しください

滋賀県びわ湖北部にある日本最小の長浜蒸留所は、クラフトビールの醸造所と、レストランを併設しており、設置された個性的なポットスチルの形状はウイスキーづくりのまさに原点を感じさせます。 歴史情緒あふれる長浜にぜひ足を運んでいただき、長浜クラフトウイスキーと長濱蒸留所のライブ感を味わってください。スタッフ一同皆様のご来場、ご来店をお待ちしております。

長濱浪漫ビール株式会社 社長 清井 崇

〒526-0056 滋賀県長浜市朝日町14-1 
TEL:0749-63-4300
FAX:0749-63-4301

facebook

ページトップへ